太りやすくなったと感じたら。燃焼成分補給で効率アップ【DHC直販サプリメント

posted by kyomaro at 15:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | サプリメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アマゾンKINDLE/実用美容ノウハウ「美脚計画の黄金ルール」

このたびアマゾンのKINDLEから「美脚計画の黄金ルール」を出版
 しました。

美脚計画の黄金ルール


脚が太い原因はむくみ・脂肪・筋肉量・
セルライト・骨盤の歪みや緩みなどです。
むくみは老廃物とコラーゲンの集積で、
リンパマッサージが有効。セルライトは
むくみや冷え性の三位一体で、血管や
リンパを押し潰している元凶です。

脚やせの第1は「むくみ」撃退。リンパ
マッサージを行うこと。第2は自転車を
1日30分週2回3ヶ月続けるがひとつ
の目安です。ヒップから太腿にかけても
効果があります。

<目次>
第1章/美容基礎知識

・ダイエットの誤解と太りやすい
 食習慣 ・毒は外
・有害ミネラルデトックス
・肥満判定法・低炭水化物ダイエット
・大地の「気」・麦ごはんを食べよう
・アロマテラピー・ゴボウ
・アミノ酸パワー・ミネラルって何? 
・モロヘイヤ・食べる薬キムチ
・酢・腸内環境正常化
・野菜の効能・きのこ・ゴマ
・サツマイモ・大豆パワー
・クルミと大豆・眠れ眠れ
・ポリフェノール

第2章/美脚計画の黄金ルール

・セルライト対策・冷え性
・リンパマッサージ
・有酸素運動のすすめ
・サイクリングのすすめ


購入は↓↓ から

http://www.amazon.co.jp/-/e/B00GYN536S
posted by kyomaro at 20:16 | Comment(2) | TrackBack(0) | 脚やせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

冷めてしまった彼の心を、もう一度夢中にさせる方法”Love Retry


冷めてしまった彼の心を、もう一度夢中にさせる方法”Love Retry”
「付き合い始めはあんなに私に夢中だったのに、今はもうメールすらろくにくれない。」
私が横にいるのにも関わらず、他の女性をチラチラ見る。
もう私のことに飽きてしまったのだろうか・・・。
もう一度付き合い始めのような関係に戻りたい。
あの時のように愛されたい。
あなたがそう切実に願うのならば、その願いを私が叶えます。
98.2%の女性が実感した。
彼の心を取り戻し、もう一度彼があなたに夢中になる、ある方法を初公開します。

http://www.infocart.jp/t/43563/19583328/
posted by kyomaro at 20:27 | Comment(1) | TrackBack(0) | 恋愛有料レポート     | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シトルリン800(240粒入

 

新機能アミノ酸として最近話題のL-シトルリンは、主にめぐりや流れに関係する素材として大変注目を集めています。その高い機能性と安全性から厚生労働省2007年4月の食薬区分改正を受け、やっと食品として利用することができるようになりました。このシトルリン800は新機能アミノ酸シトルリンを飲みやすい粒のサプリメントとして1日量800mgと高配合してあります。特に健康的なダイエットを目指す女性の強い味方となってフルにサポートします。ぜひ、シトルリン800でビューティ&ダイエットをご実感ください。
posted by kyomaro at 16:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | サプリメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お徳用ガジュツ紫うこん(ウコン)粒

 

ダイエットサポートやお酒を飲まれる方に人気の成分「うこん」を配合したサプリメントです。

うこんはショウガ科植物で、品種も多々存在しますが、中でも最も希少価値が高いのが「紫ウコン(ガジュツ)」です。

オーガランドの紫うこんは粒タイプですので、「粉末だと味が苦手で飲みにくい」という方にも、飲みやすい、苦味を感じにくい粒タイプにする事で、お気軽に続けやすくしました。

厳選された原料を使用し、3粒あたり630mgの紫うこんを含有。

▼こんな方におすすめ
・ダイエット中の方
・毎日のトイレが気になる方
・元気に過ごしたい方
・お酒を飲む機会が多い方
毎日のダイエット、健康を維持したい方へオススメのサプリメントです。

posted by kyomaro at 16:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | サプリメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

脚やせ有料レポート

脚が太い原因はむくみ・脂肪・筋肉量・セルライト・骨盤の歪み
や緩みなどです。むくみは老廃物とコラーゲンの集積。セル
ライトはむくみ・冷え性の三位一体で、血液やリンパを押し
つぶしている元凶です。

脚やせの第1は「むくみ」撃退。リンパマッサージを自分で行う。
第2は自転車。1日30分週2回3ヶ月続ける・・がひとつの目安です。
ヒップから太腿にかけても効果あると思いますよ。
http://www.infotop.jp/click.php?aid=113621&iid=24438
posted by kyomaro at 17:29 | Comment(4) | TrackBack(0) | 脚やせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

押切もえプロデュース!】脚やせソックス

 

押切もえと「王様のブランチ」がコラボした着圧タイプハイソックス。これまで着圧ソックスに、レースを付け、「ファッション性」「かわいらしさ」をプラス!「生地の硬さ」「履きずらさ」を解消し、制菌&消臭効果も加えました!
posted by kyomaro at 13:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 脚やせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゲルマ美脚レギンス2枚組 【選べる2色ブラック・グレー

posted by kyomaro at 13:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 脚やせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

脚やせpushダイエット

 

【内容情報

女優、モデルをはじめ、2万人もの脚を美しくした、スペシャリストが明かす、独自のハンドテク。「骨格」を整える奇跡の美脚矯正メソッドを紹介。

【目次

01 眠っていた脚を起こす/02 やせ魂にPUSHする/03 WEEKDAY’S太ももPUSHエクササイズ/04 WEEKEND’S気になる部位別PUSHエクササイズ/05 しなやかで女性的な脚に整えるPUSHマッサージ/06 崩れない美脚ラインを手に入れるウォーキング

【著者情報

斉藤美恵子(サイトウミエコ)
レッグ・コンシャリスト。バランススタイリスト。ウォーキングセラピスト。身体均整師。株式会社ペルヴィシャス代表取締役。骨折が原因で「O脚」になり、それを克服した自らの体験により独自の美脚エクササイズを開発。「生活習慣の積み重ねが脚に現れる」という信念のもと、エクササイズのみならず、食事や生活習慣などの総合的な視点による美脚法を指導している。これまで、女優やモデルをはじめ、2万人以上の女性の脚を矯正。日本国内で唯一の脚のスペシャリストとして、数多くの女性誌の執筆・監修や、テレビ、ラジオなどのコメンテーターとして活躍している。現在は、企業や教育機関の講演会などを通して、子供や年配者向けの脚の健康法も指導している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
posted by kyomaro at 13:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 脚やせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゴマ

 すりゴマやキナコが体にいいという事は知っていたの
ですが、毎日継続的に摂取する方法がわかりませんでした。
すりゴマを味噌汁に入れてみたのですが、いまいち味がねぇ
という感じで・・・キナコに至っては、味のしない粉のよう
なものですから。
 で、ある時、何かの本に「パンに塗れ」と書いてありまし
た。「なるほど、こりゃいいわい」と思い、早速小匙一杯分の
「すりゴマ・キナコブレンド」をトーストの上に乗せ、マー
ガリンと一緒に塗りこんでみました。ハムを乗せて、ゴマ風味
のハムトーストが完成。美味でした。今では毎日の朝食に
欠かせない「ゴマキナコ」です。
 けれど、マーガリンが体にいいのか悪いのか、いまいち
よくわからないので、皆様にお勧めはしませんけど・・・・
 
 ゴマは古代エジプトの時代から、食用や灯油、香料として
用いられてきました。古代ギリシャでは「ゴマケーキ」や
「ゴマワイン」がありました。日本でも縄文時代後期の遺跡
から出土しています。私の家の近所では「ゴマシュークリーム」
を売っています。美味いです(^o^)/゛(^o^)/゛
 平安朝の医学書「医心房」には、「不老長寿の丸薬・頭の
老化を防ぐ妙薬」と紹介されています。確かにゴマの成分・
ゴマグナリンは血液の循環を良くする抗酸化物質ですからね。
主成分であるリノール酸やオレイン酸は、コレステロール値
を下げ、免疫機能を高めるそうです。小さいけれど、すごい
ヤツなのですね。大さじ一杯・約10グラムが摂取量の目安
だそうです。
posted by kyomaro at 18:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

きのこ

・不思議な食品

 ♪きのこ のこのこ 元気のこ えりんぎ まいたけ 
ぶな しめじ♪ と、ダンゴの次はきのこが子供たちに
人気ですよね。新聞広告などで、がんの特効薬みたいに
宣伝されているアガリスク・・・あれもきのこです。
考えてみれば、きのこって何とも不思議な食品ですよね。
毒キノコってのもあるし。でも毒も薬のうちだったりする
から、さらにややこしいわけです。

・薬効成分

 きのこの薬効については、まだまだ研究の途上です。
さまざまな病気に対して効果的な薬効成分が、何千種類も
眠っていると言われています。
 テングダケという毒キノコには、脳を興奮状態にさせて
「キレやすく」する成分が含まれています。脳内の興奮性
神経伝達物質は、グルタミン酸というアミノ酸ですが、
この物質は記憶力増強や精神分裂病などとも深くかかわって
いるというのです。記憶力活性作用は、ボケ防止にも
つながるわけです。

 ヒメマツタケには、高血圧を降下させる作用や、腎臓の
機能不全を改善する作用、膠原病や慢性関節リウマチの
治療効果、糖尿病に対する改善効果、高脂血症の治療効果、
アトピー性皮膚炎の改善効果、脳虚血性障害の改善作用、
抗がん作用などが、マウス実験や臨床投与によって
確認されています。

 マンネンタケ(霊芝)、ヤマブシタケ、エノキダケ、
キクラゲ、マイタケなども、がん、糖尿病、高脂血症などの
予防や治療に、かなり効果的な食品だという結果が出て
います。 けれど、たとえばがんなどで腸内環境が劣悪に
なっている場合、薬効成分をうまく体内に吸収出来るか
という課題はあるかと思います。

 香り松茸、味しめじ・・・とは言うものの、毎日とは
いかないものねー。まっ、なめこの味噌汁もあれば、
エリンギの牛肉炒めもあるしね。健康にいいわけだから、
とにかくどんどん食べましょうよ。

posted by kyomaro at 18:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

風邪対策

・薬物アレルギー

 風邪かなと思ったら、普通は市販の風邪薬を飲みますよね。
ところがこの総合感冒剤が、SJS(スティーブンス・
ジョンソン症候群)やTEN(中毒性表皮壊死)という病気の
原因薬だというのです。
 風邪の時、病院で処方する抗生物質や解熱鎮痛剤なども
同様だそうです。薬というのは万能ではなく、やたらに
薬を飲めば治るというわけではなさそうです。

・解熱剤は逆効果

 そもそも風邪で熱が出たら、解熱剤で熱を下げるという
対策そのものが、まちがっているようなのです。せっかく
体が熱を出して、ウイルスに対抗する環境をつくっている
のに、解熱剤で体を冷やすと、免疫力が抵抗力が低下し、
ウィルスが増殖しやすい環境になってしまうというわ
けです。
 解熱剤は風邪を悪化させるだけだと、思ったほうがよい
でしょう。熱が出たら、体を温めて発汗を促進させて治す
という方針に切り換えたほうがよいようです。熱が出ても
「寒いっ」と悪寒が出る事、ありますよね。この場合も
体を温めるわけです。


・温かいスープとか・・・

 牛の脂身とニンニク3〜4片をスライスして炒め、水を
入れて、煮立ったらワカメ、ゴマを入れ、塩・コショウで
味を整える。愛情のこもったニンニクスープなんていかが
でしょうか。身も心もあったかくなれば、風邪なんかに
負けるものかと思う事でしょう。たぶん・・・・・

・風邪薬としての生姜

「生姜をおろしてネギを刻み、小丼に入れて味噌を足し、
熱湯を注いで飲みなさい。種を取った梅干の実を2つ3つ
すり潰して入れたらいい。これが風邪には一番だ。売薬は
効かない。夜中に汗がびっしょりと出る。それでぐっすり
眠れば必ず治る。」
とは、田中角栄元首相の第1秘書・早坂茂三氏の母・キヨさん
の言葉です。
 確かにネギの辛味成分、硫化アリルには、殺菌・抗菌作用
があり、味噌に含まれるビタミンB1の吸収を促進してくれる
ので、疲労時や風邪の初期には効果的なんですよね。
 生姜は末梢の血液循環をよくするので、身体を温めて発汗
作用があります。おそらく「ネギ・生姜・味噌・梅肉」の
組み合わせは、江戸時代から続く民間の風邪薬だったのだと
思います。
 ちなみに、食通で知られた作家・池波正太郎氏お勧めの
「生姜めし」というものを紹介しておきます。生姜をすり
おろして、酒と醤油で味を調え、熱々のごはんにぶっかけて
食べます。多少食欲がなくても、これはイケます。お試し
あれ。

posted by kyomaro at 18:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

毒は外

・活性酸素

 まっ、人として生きているという事は、空気を体内に取り
入れて、二酸化炭素を排出する「呼吸」をしているという事
です。この時、酸素が体内に入ると、そのうちの約2%が
活性酸素という「毒」に変化するというからやっかいです。
活性酸素は細胞の核やミトコンドリア・膜などを傷つけ、
老化の原因になるのです。
 しかし自然界には、なめくじと塩、ハブとマングースのよう
に「天敵」という存在があるのです。活性酸素の天敵は、
スカベンジャーという、活性酸素除去物質です。この物質
は、タンニンとかカテキンという、お茶の成分に多く含まれ
ています。

 
・過酸化脂質

 女性のお肌の大敵であるシミやシワは、油に含まれる
リノール酸などの不飽和脂肪酸が酸素と結びついてできる
「過酸化脂質」という物質が、細胞をサビつかせるからだと
言われています。
 この過酸化脂質は、動脈硬化、糖尿病、肝臓病、クモ膜
下出血、ガン、老化と深くかかわるのだそうです。
 過酸化脂質に対抗する抗酸化物質(酵素)は、ビタミンA
B2・C・Eなどをもとにして、肝臓でつくられます。
これらのビタミン類を多く含むのは、レンコンやゴボウ、
海藻類とお茶です。


・お茶でいっぷく

 かの藤原紀香さんの本「藤原主義」には、「脂はお茶で
流せ」という格言が載っています。特にウーロン茶は、脂を
流すのに効果ありです。
 緑茶はビタミンC・E、ベータカロチン、アミノ酪酸、
フッ素、食物繊維を含むという事で、世界から注目されている
健康飲料なのです。
 「戦争だぁーー」と血走っているアメリカ政府の皆様・・・
グリーンティでいっぷくしませんか?

posted by kyomaro at 18:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

腸内環境正常化

・ストレスは大敵

ヨーグルトは腸内の善玉菌を増やして、便秘やダイエットにも
効果的という、なかなか優れものの健康食品です。
 腸内環境の最大の敵は「ストレス」です。心配事や
トラブルなどが重なると、腸蠕動(ちょうぜんどう)が
止まったり、胃酸や腸液の分泌が悪くなったりします。
また、ウエルシェ菌や大腸菌などの悪玉菌が優勢になり、
毒素を含んだガスが腸内にたまって腸管を傷つけたりします。
 悪玉菌はアンモニアや硫化水素、インドール、スカトール
などの臭気ガスを発生させます。もしおならや便が臭く
なったと感じたら、腸内環境要注意のシグナルだと思って
ください。
 大人の場合、1日約400〜1200ミリリットルの
おならをするそうです。その成分は窒素ガスや水素ガス、
メタンガス、二酸化炭素で無臭性のものがほとんど。
明快で元気な「ボーン」というおならは、直腸や肛門が
健康な証拠なのです。


・腸内チェック

・いつも眠いか、目覚めていてもぼんやりしている
・吹き出物が出やすいとか、肌荒れしやすい
・体がだるいとか、疲れやすい
・おなかが張る感じとか、便秘がち
・手足がむくみやすい

 などという症状の人は要注意です。
 チェック項目が多いほど、腸内が痛んでいます。


・腸内大掃除

 医食同源の中国で、腸内ガスを抜く食品として知られて
いるのが胡麻」です。ほかには「ハトムギ」。老廃物を
体外へ排出して、代謝を促進させる働きがあります。
ハトムギ茶は肌を内側からスベスベにする効果があります
から、おすすめですね。
 イモ類や豆類には、食物繊維が多く含まれています。
食物繊維はコレステロールや有害物質を吸着して、
便として排出してくれる腸の掃除屋です。腸内をすっきり
させて、「快腸」にいきたいものですね。

posted by kyomaro at 17:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

・人類の食と共に・・・

 酢の起源は、今から約7千年前、メソポタミア文明まで
さかのぼります。ビールや干しぶどうの酒から酢をつくって
いたそうです。日本には5世紀頃、中国から米麹で酢を
つくる方法が伝来。造酒司(みきのつかさ)という国の機関
が、酒・甘酒・酢をつくる役割を受け持ちました。
 万葉集には酢味噌にニンニクおろしを入れてタイを食べ
たいなんて歌も登場するし、ワサビ酢、クルミ酢、カラシ酢
などという合わせ酢も重要な調味料でした。
 酢の薬効について「本朝食鑑」では、疲労回復、便秘、
腰痛、高血圧、糖尿病、肥満、肝炎、アレルギー性皮膚炎に
効く・・・と記されています。
まさに万能薬の感がありますね。


・木酢液

 木酢液とは、炭を焼く時に出る煙を冷やして出来た液体の
事で、名前の通り酢酸が主成分です。木酢液には強力な
消臭効果があり、30〜100倍に
薄めた液をスプレーすると、生ゴミ、排水口、トイレやペット
の臭いを消してくれます。
 木酢液はアルコール、エステル、アルデヒドケトン、
炭化水素など200種以上の天然成分を含んでいて、これを
水虫に塗ると、角膜層に居座っている水虫菌を、徹底的に
退治してくれるのだそうです。また、すり傷、虫さされ、
アトピー性皮膚炎にも効果的だとか。
 さらなる薬効としては、肝臓の解毒作用を強める働きが
あり、糖尿病の血糖値のバランスを保ち、尿タンパクを
おさえる働きがあるというから驚きです。
 木酢液を土に撒いたり、作物に散布すると、収穫量が
増えたり、糖度が上がるとか、飼料に混ぜて豚や鶏に与え
ると、肉がしまる、コクが出るとかいう効果があるのだ
そうです。美味しいものは自然で健康なもの・・・という
事のようです。

posted by kyomaro at 17:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。